fbpx

香川・丸亀の工務店『パッシオパッシブ 』

窓を開けずに快適♪ パッシブハウス のための 効率 的な 換気 システム「Zehnder」

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

気密 性 の 高い 家 、換気はどうしてる?

気密性能の高い家は「空気が悪くなる・息苦しくなる」

という噂がありますが、全くの誤解です。

そもそも「換気」と「漏気」は違います。

「漏気」していても、「換気」が出来ていなければ

お家の中は汚れた空気のまま。

気密性能の低い家でもCO2濃度は上がり、息苦しくなるのです。

 

気密性能が高く、「漏気」しないお家は

換気システムを導入することで

むしろ最低限の換気で効率的に

お家の中の空気の「水蒸気」「CO2」「臭い」を排出。

窓を開けずして、お家の中を新鮮な空気に入れ替えることができます。

 

冬換気のために窓を開けて、

外の冷たい空気を入れて屋内の暖房された空気を捨ててしまうと

入れ替えた新しい空気を暖めるのにまたエネルギーを消費することに。

換気によって逃げる熱、せっかく暖めたのにもったいないですよね。

 

パッシブハウスクラスの断熱性能・気密性能のお家には

熱交換換気システムを採用した換気が必須です。

“熱”を残したまま

室内の空気を外の新鮮な空気と入れ替えることが出来ます。

 

ヒートポンプ式 全熱交換換気システム 「Zehnder」

ダクトで各部屋に新鮮な空気を送るのであれば空調した空気を送りたい。

そもそもパッシブハウスであれば空調する温度も少ないのでより効率的に。

そこで熱交換換気システムとエアコンが1台になった「アメニティーエアコン」

換気システムとエアコンをドッキングして空調もしてしまう優れものが

ヒートポンプ式全熱交換換気システム「Zehnder」です。

 

▼スライドショーが再生できます▼

 

Zehnderは

  • 熱交換換気
  • 暖房
  • 冷房
  • 除湿
  • 空気清浄

が1台でまかなえる夢の換気システム。

温暖地域6地域では夏の湿度も下げたくなります。

夏のジメジメの時期にもサラサラの空気感で快適に。

 

また、外気の空気が快適な場合には

全熱交換素子を介さずに直接取り込むことができます。

細やかで無駄のない運転制御システムで

環境負荷低減、冷暖房効率アップを実現しています。

 

Zehnder は独自の素材、高分子ポリマー製のComfo膜で

熱、水蒸気を高い交換効率で回収できるだけでなく

水で洗えて繰り返し利用できるため、お手入れが簡単なのも特徴です。

パッシブハウス のための 換気システムを 採用できます

Zehnder Comfohomeは

床面積150㎡のパッシブハウスをユニット1台でカバーできる高い性能が認められ、

Passive House Institute(PHI)認証を取得しています。

パッシブハウスに代表される超高断熱高気密住宅との親和性を第一に設計・開発された

換気と空調どちらも兼ね備えたまったく新しいシステムのため、

導入には超高性能住宅への理解と高い専門性が必要とされています。

 

パッシオパッシブは Zehnder 全熱交換換気システムの導入実績があります。

パッシブハウス性能に近い超高性能住宅を建てているからこそ、ですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© PASSIO PASSIVE , 2021 All Rights Reserved.