fbpx

香川・丸亀の工務店『パッシオパッシブ 』

家を建てる前に知ってほしい「パッシブハウス」って?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

熱が逃げない、暖房がほとんどいらない家

「パッシブハウス」。

それってどんな家なの?

こちらの動画では90秒でわかりやすくまとめられています

 

パッシブハウスをつくる6つの要素は

1:しっかりとした断熱
2:空気の漏れをなくすこと
3:熱橋をなくすこと
4:性能の良い窓
5:窓の向き+日射遮蔽
6:熱交換換気

 

動画ではざっと内容をお話していましたが

「それで?」と

思われた方もいるのではないでしょうか…?

 

実はドイツでは

低所得者向けの公営住宅がパッシブハウス

エネルギーを出来るだけ使わない

暮らしのための家づくりが

スタンダードになっています。

 

日本の家は…

・断熱基準が低すぎる

・空気が漏れている

・計算されない「熱の逃げ」がある

など

世界と比べると圧倒的に性能が低いのが現状。

 

夏暑くて冬寒いから

エネルギーをたくさん使わないと

家の中が快適にならなかったり、

性能が低いがゆえに

家の寿命が短かったり。

 

これから長く暮らしていくはずの家なのに

それでいいのでしょうか?

 

お家を建てる前に知ってほしいことを

6つにまとめて小冊子にしました。

PDFでまとめているので

スマホでサクッと読めますよ。

お家を建てる前に、ぜひご覧くださいね。

 

パッシブハウスや日本の家づくりについて

もっと深く知りたい方はこちらをご覧ください

▼ブログ:パッシブハウスのデメリットとは?▼

【社長ブログ】パッシブハウス の デメリット とは? 高断熱 高気密 住宅 と 比較してみた

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© PASSIO PASSIVE , 2023 All Rights Reserved.